税理士さんにアフィリエイトと扶養の問題を相談した結果

「じゃあ今年は具体的にいくらまで無税か」が 気になって仕方なくなってきました。

それで、今日一日かかってこんなExcelを作りました。

zeimusoudan_140321

 

ピンクのセルに数字を入力すると

「今年の社会保険料」「今年の税額」「手元に残る額」
「来年の社会保険料」などが自動計算されるシートです。

zeimusoudan_140321_2

 

まだ未完成ですが、我ながらよくできていると思う。
自画自賛( ´∀`)

というか、今日は本当に何もせず
息子を昼寝させて、ずっとこの計算してました。

(夕食は寄せ鍋でした。手抜き・・・)

 

このシートで計算した限りでは
もし年末ぎりぎり12月に扶養を抜けるとしても

私の場合、アフィリエイト収入250万までは
無税(課税所得がゼロ)になりそうです。

 

万が一、パート収入(給与)が入る仕事をしたとしても
給与所得控除があるので、パート代65万までは無税になるはずです。

その場合は、なんとアフィリエイト250万+パート65万で
315万まで稼げてしまうんですね!

子がいるのでパートには出られないけど・・・

それに、アフィリエイトも、稼げるかどうか分かりませんけど。

まとめ

計算して収入から引くことになるのは 以下のものです

・経費
・国民年金(18万3000円)
・国民健康保険(今年はゼロ)
・確定拠出年金(最大月68000円)
・小規模企業共済(最大月7万円=年)
・生命保険料(最大12万円)
・基礎控除(所得税では38万円、住民税では33万円)
・青色申告特別控除(65万円)

 

今年の3月17日までに青色申告の届出を出していないと
青色申告特別控除は受けられない点に注意です!

国民年金・確定拠出年金は月割で、扶養を外れた月から 支払うことになります。

小規模企業共済は、年末にまとめて12月分払ったら
全額その年の分として計上できます。

あと、経費は、開業届出日以前のものでも計上してよいと
以前税務署で言われました。 (開業準備中ということで・・・)

計算したら、なんだか安心してしまいました。

Excel完成させるの面倒になってきました^ ^;

だって、2014年版と2015年版に分けて
国保を出して、税額出して、 経費とか引き算して、グラフにするんだもの。

 

いつかまたやる気が出たらやります。

最近の収益の下がりっぷりでは、もう色々杞憂かもしれないです。