前の記事からの続きです。

アフィリエイトについていろいろ質問した結果
残り時間が10分を切ったので

「税理士さんの探し方」を質問することにしました。

 

私「今年から税理士さんに確定申告のときに相談したいんですが
10万とか20万とかですよね」

税理士さん「え?そんなにかからないと思いますよ」

私「そうなんですか?おいくらぐらいでしょう?」

税理士さん「記帳までやるかとか色々ありますが」

私「記帳は自分でできると思います。今年、弥生を買うつもりですし」

税理士さん「そうなんですね。弥生を買うと。これぐらいの金額でこの内容なら
うちの事務所だったら・・・そうですねえ、3万とか4万とか」

私「ええっ!?それぐらいでいいんですか?」

税理士さん「そうですね」

私「じゃあ、お願いしてもいいですか?」

税理士さん「すみません、この税務相談では
営業活動はしてはダメということになっていまして」

私「そうなんですか。では、もし税理士さんを探すとすれば
どうやって探せばいいんでしょうか?」

税理士さん「お住まいの地区の税理士会に電話をかけて
収入額と、業種と、あと、株の譲渡収益があるというような説明をして

女性が良いとか男性が良いとか、そういうことも話されたら
税理士会から適切な税理士を紹介します」

 

なんと!そうなんですね!

どうやら、税理士さんを探すときには
以下のような内容を伝えるとスムーズにいくようです!

・収入額
・業種
・収入の種別
(事業所得はどの税理士さんも得意だけれど、株・不動産だと得手不得手がある様子)

 

はっきり言って、私の収入なんて、税理士さんにお願いするのが
恥ずかしいレベルなのですが・・・

 

それでも、やはりこまごまと相談したいことは多いし
アグレッシブに節税したいけど、脱税したいわけじゃないし

何より税務調査がこわいので、税理士さんのハンコつきの
確定申告書が欲しい!

(税理士さんの名前が書いてあると、税務調査が入りにくいという説があります。
ここまで来ると、税務調査が来ると一ネタできて美味しいような気もするのですが・・・)

 

そういうわけで税理士さんを探してみようと思います!

(次の記事にうっすら続きます)