地域の税理士会がやっている、無料税務相談の予約が取れました。

扶養を抜けて、がっつりアフィリエイトしていく予定ですので
色々相談しなければ・・・と思っていたのです。

しかし、何を相談するのか、紙に書きだしてみたのですが
はたして、税理士さんに相談すべき問題なのかどうか
少し不安になってきました。

相談したいのは、たぶんこういう感じのこと。

○扶養は今年のいつ抜けるのが合理的なのか

→これって、社会保険労務士とかに相談するほうがよくないだろうか?

○今年はいくらまでなら稼いでも無税なのか
(損失の繰り越しなどもあり)

→これは相談できそう。数年分の確定申告書を持っていこうと思います。

○私の考えている節税策は間違っていないか
(確定拠出年金・小規模企業共済)

→紙にまとめて書いておきます。

○収入低下時にどのようにアフィリエイト事業をたたむか

→これは・・・相談して大丈夫なのだろうか。なんだか違う気がする。

○経費にできるものの範囲
・家賃(賃貸マンション・夫支払)は経費にできるか
・光熱費(夫名義で支払)は経費にできるか

→脱税する気かと思われて怒られたらイヤだなあ・・・

○これまでつけていた「なんちゃって帳簿」は今後どうすればいいのか

→これがアキレス腱ですね。呆れられそう。

○入金を止めているアドセンス・A8netの収益はどうなるのか

→来年まで持ち越すとして、現金主義で申告すれば、
来年の売上にできないのだろうか。
でも、青色控除が使えないデメリットもあるわけで・・・。

う~~~~ん。時期尚早だったか。
それとも私が税理士の仕事を理解してないってだけなのか。